フラワーギフトの心得7カ条

フラワーギフトを喜んでいただく為のこつを掲載しています。せっかくの贈り物、大切にしたいものですね。

みなさんは、フラワーギフトを選ぶときどのように選んでますか?このコーナーでは、フラワーギフトを選ぶとき、「7つの心得」を踏まえて選んでほしいとの思いで書いています。是非参考にしてください

  • 相手の好みを考えて選ぶこと

    「あっ!これ可愛い~」、「わからないけど、これでいいか…」なんて基準で選んでいませんか?せっかくのフラワーギフト、喜んでもらわないと、なんだかもったいなくないですか?贈る相手様の趣味や好きな色、頭の中に相手を想像しながら選ぶときっと喜んでもらえますよ。

    花の南福花園では、「男性用」「お見舞い用」などをごしていただければ、相手様や用途にに合ったお花をお作りいたします。

  • 季節感を取り入れてお選ぶこと

    お花にはそれぞれ「旬」の季節があります。その季節感を取り入れることで、お花も長持ちして、風情も出ます。冬に半袖のTシャツを着ているとおかしいように、冬にヒマワリは似合いませんよね。

    花の南福花園では、季節ごとに、新商品をご提案しておりますので、新商品をチェックしてください。

  • ラッピングは真心を包むもの!装飾ではない。

    「豪華にラッピングをしたら、すごくいいモノに見えるんじゃないかなぁ~」と思っていませんか?ラッピングは、お花にとっては悪 いもので、実はもらってすぐに外してもらわないといけません。ラッピングを外したときに、「なんだか寂しい…」と思われないように、お花にあったラッピン グを施しましょう。

    花の南福花園では、過剰なラッピングは控え、お花そのものが引き立つようにラッピングを施しております。ご要望があれば、ご注文時にご相談ください。もちろん無料で施します。

  • メッセージカードを添えて、より気持ちを伝える。

    「メッセージカードは気恥ずかしい…」本当にそのお花気持ち伝わっていますか?特に多数お花を頂かれる方など、どこから来たお花なのかわからない場合もありますので、月並みな言葉でも添えて贈るようにしましょう。

    花の南福花園では、メッセージカードの内容をご指定いただかなくても、「誕生日用」「還暦祝い用」など記載いただければ、その用途にあったメッセージカードをお付けいたします。もちろんメッセージカードも無料です。

  • 花の特性を考えて選ぶこと

    実は、お花にはその場面に贈ってはいけないお花があります。たとえば、お見舞い用に、香りのきついお花やお供えで使われる白菊など、お供え用にとげのあるバラなど、用途に合わせて贈る必要があります。

    花の南福花園では、長年の経験と知識を元に、ご用途に合わせた、お花をお作りしております。

  • お届け日を決めて贈ること

    たとえば、誕生日にお花を贈るとして、3日後にお花が届くと、贈られる相手様も素直に喜べないかも知れません。余裕を持ってお届け日を設定しておくことをお勧めいたします。

    花の南福花園では、商品お届け日を設定していただけます。また、緊急なご用途の際は、ご相談いただければ、できるだけご希望に沿った日にちでお届けさせていただきます。

  • 贈った後も、思い出として心に残しておく

    「去年何を贈ったかな~」なんて考えながらお花を選んで、去年と同じお花を贈ってしまっては、贈られる相手様も味気ないですよね。贈ったことは、思い出として心に残しておきましょう。

    花の南福花園では、ご希望いただければ、お送りするお花の写真をメールにて送信にしております。ご希望の際は、ご注文時にお申し付けください。

 

即日発送対応商品

30,000円

お供えスタンド

30,000円

お供えスタンド

10,000円

和風のお供えフラワーアレンジメント 送料無料!

30,000円

お祝いスタンド

15,000円

お祝いスタンド